社員インタビュー

名古屋営業所 営業員 梶浦 裕一郎、首都圏営業所 営業員 西木 正章 入社5年目

答えは1つではない。だから面白い。 

一生勉強。常に成長を実感できる環境です。
入社前は溶接・溶射という言葉すら知らなかったのですが、多くの先輩が未経験から活躍している姿を見て自分もチャレンジしたくなり、入社を決意しました。当社の仕事には決まった答えがありません。それこそ会社の数だけ答えは無数にあり、考え方も異なります。その中で、ニーズにマッチした答えを考え、勉強し、提案する。必要であれば、実際にデモンストレーションを行い、ご納得していただく。苦労も多いですが、その分、受注に至った時は大きなやりがいを実感します。

首都圏営業所 所長 吉川 紀勝

日々、お客様に本音で接することを大切にしています。

当社に入社して17年間、時には悔し涙を流したりすることもありました。万全だと思っていても、狙った通りの効果が出なかったり、私の手の届かないところでミスが起こってしまったこともある。そんな時のお客様とのやりとりや胃が痛くなるものですが、逃げずに正直に伝え、今後の対処方法をお客様と一緒に考えながら乗り越えていくと、信頼していただけるようになり、次の仕事に繋がっていきます。目先の利益を追求するのではなく、長いお付き合いができるよう、本音で接することが大切。「吉川さん、知恵を貸してほしい」と頼ってくださるお客様を増やしていくことが、私のやりがいです。

取締役事業本部長 佐久間 敏通

プロジェクトの大小よりも、1社1社と深いお付き合いを。

「ユテクの営業さんが言うんだったら、一度やってみよう」。お客様にそう言ってもらえるような、信頼関係をきちんと築く商売人こそ、当社が掲げる営業の理想像です。

効率重視のお付き合いで、数千万・数億円の大プロジェクトばかりを狙うのは良しとしません。お客様が何に困っているのか、きちんとリサーチする。5万円、10万円の製品ひとつでも丁寧に納品する。これが重要なんです。

こうした営業戦略によって、営業自身は、「目の前のお客様の役に立つ」ことに全力を注げます。小さな商圏を大切に、セールス力・フォロー力を発揮するのが当社の一番の強みなのです。さらに、当社は業界でも珍しく、材料や機器の販売から、補修作業、施工まであらゆるメンテナンスサービスを一社で提案できるので、痒い所に手が届くソリューションが可能なわけです。

ただし、最適なサービスを提案するためには、営業一人ひとりのスキルアップが欠かせません。そこで、階層別の研修制度の充実や、トレーニング環境の整備には時間・予算どちらも最大限投資しています。もちろん、活躍に見合う昇給・昇格も行いますから、環境を活かしてどんどん行動できる人であれば、こんなに面白い職場は無いですよ。

私たちは今、「売上高60億円突破」を一つの目標に掲げています。これは新たな仲間を積極的に迎え、きちんと育てていけば、必ず実現できる数値です。そうした成長曲線の中で、将来の社長候補が出てきてくれたら最高です。何を隠そう、私自身が30代まで全く畑違いの業界にいたんですから。成長と成功のチャンスは、全員平等にあるのです。